• こう

梅雨の晴れ間に。

2020年度はcovid-19の影響により、バタバタと始まってしまいました。

医療機関では当然のように清潔領域と不潔領域を考えて行っていた感染予防策ですが、在宅での領域区分はなかなか難しいのが現状です。

発熱患者さんの対応には可能な限りの対策をして臨んでいますが、スタッフの皆さんには様々な場面で負担をかけています。しかし、患者さんやご家族はそれ以上に不安を抱えているのをとても分かっています。今日も最新の情報や知識を取り入れ、万全の準備をしてシームレスな医療を提供していきたいと思います。

4月には新たな仲間も加わり、着実にWorth Livingは成長しています。これからも地域医療を支える社会資源の一端となれるよう研鑽を積んでいきます。



閲覧数:74回0件のコメント

最新記事

すべて表示