• こう

ちょっとした甘いもの


本日は発症から長い間お付き合いさせてい頂いている患者さん(利用者さん)のお宅へ訪問させて頂きました。自分なりに言語機能は評価しているつもりであり、最善のご提案をさせて頂いているつもりではいますが、やはり中枢神経系は刻々と変化するもの。難しいですが興味深い領域です。

発語失行の前向性・逆向性同化をどのように治療するか。文字言語にやや頼り過ぎな面が自分にはあるので、別のアプローチも試みていこうと思った一日でした。

プラトーなんて言葉では片づけてはいけない、人間として生きていく上での可能性を、明日も考えながら臨床に向かいたいと思います。

話は変わりますが、事務所には色々な人が訪ねてきてくれます。昨日は前職でご一緒させて頂いていた81年会メンバーのくどうさんが来てくれました。ちょっとした甘いものをお土産に頂くこともしばしば。

〇ージーコーナーが駅前にあるので、頂くことも多いですが、みんな、〇二家の例の甘いものをゲットできる日を心待ちにして、明日もお仕事に向かいましょー。


#失語嚥下高次脳機能 #言語聴覚 #リハビリ #訪問看護

閲覧数:57回0件のコメント

最新記事

すべて表示

新年度